子育てに励むママへ。育児の悩み喜び共有ブログ
子どもとママに
愛と笑顔を届けるために

赤ちゃんの爪切りは恐怖がいっぱい?上手にできる方法を伝授

こんにちわ!

現在1歳1か月の女の子を子育て中のmidoriです♪

最近の娘は、手づかみ食べやスプーンやフォークを使って自分で食べたい欲が強くなってきて、離乳食の時間はテーブルの上がぐちゃぐちゃ…。

昨日手づかみ食べをしていた時に、ふと爪が伸びていて白い爪の中に離乳食が入ってしまっていたことに気がつきました。

離乳食後に急いで爪を切りましたが、先日切ったと思えば、もう白い爪が伸びてきていて…赤ちゃんって爪が伸びるのが異様に早くないですか(◎_◎;)??

今日は我が家の爪切り方法についてお話しします!

赤ちゃんの爪切りのタイミング

私は里帰り出産をしていたのですが、産前に母と一緒に赤ちゃんのために用意していた時に、「爪切りは買わなくていいの?赤ちゃんは爪が伸びるのが早いから、買っておいた方がいいよ!」と言われました。

私はその言葉を聞いたときに、「え?赤ちゃんに爪?生まれてからでも間に合うんじゃない?」と思い、半信半疑で赤ちゃん用の爪切りを購入しましたが、これが購入して大正解でした!

産院での退院直前に看護師さんに爪を切ってもらっていましたが、退院3日後に指を見るとまた爪が伸びてる(*_*)!!

そして、知らない間に伸びた爪で顔を掻くので、掻いた後に傷となって赤い斑点が残ることも多々ありました…(TT)

(ほっぺたにある小さい赤い斑点が掻いた後です。)

私が娘の爪を切るタイミングは『爪の白い部分が指からはみ出していたら』と決めていて、1歳を過ぎた現在は爪を切る頻度も少なくなりましたが、生後間もない頃は、3日に1回の頻度で爪を切っていたように感じます…。

我が家の爪切りエピソード

私は赤ちゃんの小さな指に生えている小さな爪を切ることは、「少し間違って爪じゃないところを切ってしまったらどうしよう…怖い…。」という不安から自分で切ることができず、初めのうちは主人に切ってもらっていました。

主人に切ってもらっていた頃は、ほぼ動かず寝返りもできない時期で1日のほとんどを寝ていたので、今思うと今より楽だったかもしれません。(笑)

しかし3日1回の頻度で爪を切っていたので、切りたい!と思ったタイミングで切れないことにモヤモヤし始め、恐る恐る私自身でも娘の爪を切り始めるようにました。

こんな方法を試しました!

私が今までに爪切りで試した方法は3つです。

まず1つ目は、”授乳枕の上に横たわらせて授乳をしている時に、爪を切る方法”。

2つ目は、”眠りが深い時に切る方法”。

3つ目は、”娘の大好きなテレビを観て集中している時に切る方法”です。

この2つ目と3つ目の爪を切る方法は今現在でも行っている方法なので、紹介しますね(^^)

爪切りの方法の紹介

先ほど紹介した爪切りの方法ですが、まずは”授乳枕の上に横たわらせて授乳をしている時に、爪を切る方法”についてお伝えします(*^^*)

授乳枕の上に横たわらせて授乳をしている時に爪を切る方法

(後ろにソファなどの背もたれがある、比較的安定している状態時に限ります。)

娘は生後間もない頃は、起きている時は授乳をしないと泣いてしまうような子でしたが、授乳時は集中して飲んでくれるタイプだったので、たまにこういった方法でも爪を切っていました。

しかし、身体が小さい頃はよかったのですが、徐々に身体も大きくなり始め、不安定になってきたので、この方法はあまり長続きしませんでした(^_^;)

次に、”眠りが深い時に切る方法”を紹介します。

眠りが深い時に切る方法

文字通り、眠っている時に爪を切る方法ですが、切るタイミングがポイントです!

例えば、眠りの浅い時に爪を切ってしまうと、寝返りや何かのはずみで起きてしまったり、手が動いてしまう可能性があるので、爪を切るのが更に怖いと感じますよね…。

しっかりと眠ったことを確認してから爪を切ると、ゆっくりと慎重に切ることができるので、気になる爪の角も丸く切ることができます(^^)/

娘の場合はチャイルドシートに乗っているといつの間にか眠っていることが多いので、気になった時にいつでも爪切りができるよう、私のマザーズリュックの中には赤ちゃん用の爪切りも常備しています♪

もう1つの”お気に入りのテレビ等を観て集中している時に切る方法”は、こちらも文字通りの方法です!

お気に入りのテレビ等を観て集中している時に切る方法

娘は『いないいないばあっ!』や『おかあさんといっしょ』が大好きで、毎朝・毎夕かかさず観ているのですが、この番組を観ている時の集中力は、他の番組を観ている時の目とは明らかに違います(◎_◎;)笑

とても楽しそうに集中しながら観るので、こういったお気に入りの番組や本などに集中している時にササッと爪を切るのも1つの手です♪

(娘は『いないいないばあっ!』や『おかあさんといっしょ』の歌やダンスの時間の時は、一緒に身体を揺らすので、その時は爪を切るのを避けています。(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

娘はまだ爪切りを嫌がりませんが、ママ友の息子くんは爪を切る時は極端に嫌がり、暴れだしてなかなか爪を切ることが難しくなってきているようです…。

子供の爪切りがママにとってストレスにならないように、その子に合った爪切りの方法を見つけ出すことができるといいですね♪

(たまにはパパにお願いするのもいいですね♡笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)♪