子育てに励むママへ。育児の悩み喜び共有ブログ
子どもとママに
愛と笑顔を届けるために

ママだっておしゃれをしたい!メイクの時間短縮術を徹底解説

ママの時間ありますか?

こんにちは。MIRIです。

もうすぐ2歳を迎える男の子のママです。

瞬たりともじっと出来ないヤンチャな息子と日々、育児に奮闘してます!

ママになって、生活のすべてが子ども中心で初めての連続!

授乳、オムツ替え、寝かしつけのサイクル…、合間で家事して…気付けばあっという間に夕方!

「あ、そろそろ夜ご飯の準備しなきゃー!」

みたいな感じで1日が終わる。

気付けば自分の時間なんてほとんどなく、日常の小さなストレスが積み重なって爆発することも。

思い描いていた育児ライフとの違いに苦しんでいるママも多いのではないでしょうか。

ママだって、息抜きする為の時間は必要!

諦める必要はありません。

自分の時間を作るという意識をもちながら、時間の使い方を少し変えるだけで時間は作ることはできます。

今回は日々、育児・家事に追われながらもおしゃれを楽しめる方法をご紹介しますので、参考にしてみて下さいね♪

ママもおしゃれを諦めないで!

ママになると、自分の為に時間もお金もかけられない。

独身の頃はファッションも好きだったのに…

なんて自分磨きを諦めてはいませんか?

日常を気持ちの良い状態で過ごすことは大事です。

たまにはオシャレをして気分をあげましょう!

でも、買いに行ってゆっくり選ぶ時間もないし、汚れるから高い服も着れない…とかいろいろとハードルがありますよね。

そんな悩みが解決できる方法をご紹介します。

私自身、よく利用しているのは通販サイト。

今やプチプラでおしゃれな服が買えるサイトはたくさんあります。

発送も早く、カラー、サイズも豊富でコーディネートもたくさん紹介されています。

私はお散歩がてら、ベビーカーで寝ている隙を狙って、書店で雑誌をチェックしたり、SNSやアプリでコーデを参考にしたりしました。

私がよく利用したのははtitivate(ティティベイト)やur’s(ユアーズ)の通販サイト。トレンド感も充分あり、プチプラで高見えするオシャレなアイテムが揃いますよ。

後は定番のファストファッションなども。

他にも、ママバックや、リンクコーデ。

時短で出来るヘアアレンジなど。

ママだからこそ出来るおしゃれはたくさんあります。

私自身、おしゃれの幅が広がったように感じています。

今を一番楽しめる、自分に合ったおしゃれを見つけましょう!

メイク時短術

お出掛けの日は、ママは朝からバタバタ。

出来ればメイク時間は最小限に抑えたい!

ここでは忙しい朝でもパパっとできるメイク術をご紹介します。

私が役にたったのは多機能コスメ。

同時に何役もこなす、便利なアイテムです。

まず、ベースメイクはCCクリームを使います。

スキンケア効果とUVケアを同時にでき、ナチュラルな仕上がりとカバー力が優れているので、お化粧直しの余裕がないママにも助かるアイテム!

これに軽くパウダーをのせて肌メイクは完了。

次に眉はササっと描けて、持ちが良く、自然に仕上がるものを。

そしてチークは、指で塗れて道具要らずのクリームチーク。

保湿力も高く、崩れにくい。

そのままリップにも使えちゃいます。

また、リップラインも描けて塗りつぶしもできる、2WAYリップも便利です。

リップの色で顔色も明るくなりますし、トレンド感も出てくるので外せないポイントにしてます。

後はアイメイクは状況に応じて、したりしなかったり(笑)。

この工程で5分程で完了します!

これらのコスメは、ドラッグストアで買えるプチプラなモノがたくさんあります。

便利なアイテムを上手に使いこなすのが時短メイクのコツです。

時短テクニックの紹介

私の場合、出産してしばらくは、来客以外はほぼノーメイク。

スキンケアの余裕もない中、ある時、自分の顔を見てビックリ‼乾燥、寝不足や疲れからの目のシワやくすみ、で肌も髪もガサガサ。

一気に老け込んだ顔に愕然としました。

このままじゃ駄目だ!と思い、時間がなくても簡単にできるケアの方法を調べ、いろいろと試した結果、そこで頼ったものもやはり多機能コスメでした。

ダブルクレンジング、オールインワンや、美容成分入りのアイテムなど、時短でながら美容ができるものは豊富にあります。

メイクも大事ですが、毎日のケアを怠ってしまうと、様々なトラブルにつながります。

肌の調子や金額と相談しながら、時短&ながら美容テクニックを見つけてみませんか?

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

朝メイクをして着替えるだけで気持ちが明るくなって、前向きになりませんか?

外に出掛けたくなりますし、時間の使い方にも余裕が生まれます。

頑張り屋の自分をたまには許してあげて、おしゃれのご褒美で気分転換ができるとよいですね。