子育てに励むママへ。育児の悩み喜び共有ブログ
子どもとママに
愛と笑顔を届けるために

雨の日は外に出て遊べない。そんな時に簡単に出来る室内遊び

今年人生初めて息子二人はインフルエンザにかかりついに私まで・・・

インフルエンザの流行にのってしまったEmiです。

そんな時に困るのが、外に出て遊べないこと!

元気な子どもたちは外に出たがっているけど、雨などで外に遊びに行けないことも。

そこで、今回は実際にしている室内遊びについて書いていきたいと思います。

室内で体を沢山使って遊ぶ方法

室内で体を動かして遊ぶってなかなか大変ですよね。。。

集合住宅だと下の事も考えないといけないので、ついつい

「走っちゃダメ!!ドンドンしちゃダメ!!」

と言ってしまいがちです。

それは室内遊びなのか???

と周りからは思われるかもしれませんが、我が家ではストレッチや筋トレを一緒に遊び感覚でしています。

筋トレといっても子どもはパパやママの上にのっているだけですが、これが結構楽しいようで子どもは喜んでしています。

親はキツイですが日頃の運動不足解消と思ってしてみると楽しいです!!

腕立ても一緒になって真似したり足を自転車漕ぎしてみたりと、遊び方の工夫によってはスキンシップがとれて、身体も使えて一石二鳥です。

我が子はストレッチした後、冬なのに暑いと言って服を脱いでいた事もありました(笑)

日頃からもできますし、雨の日みんなで室内遊びとしてやってみると楽しいですよ!

しかし、やはりもっと体を思いっきり動かして遊びたい時もあります。

私が地方で暮らしていた時は無料で遊べる施設がたくさんあり、ボールプールやアスレチック、体育館など全てが無料!!!!

雨でも思いっきり体を動かして遊ぶ事ができました。

都心部ではなかなかそのような施設を見ることはありませんが、無料でなくともキドキドやあそぼーの、ピュアキッズなど、連日の雨でもっと遊ばせたいと思った時活用するのにはとっても便利でおススメです☆

子どもも大人も楽しめる遊び

梅雨は雨の日が続いて、外に出れず子どものストレスもピークに、、って事がよくあります。

そんな時我が家では「新聞ビリビリ遊び」をよくしています。

子どもはおおよそ2歳頃から手先を使うのが上手になってきます。

そこで新聞をビリビリ裂いたり(最初は難しいので少し切り込みを入れてあげるとさきやすいです)、丸めてボールにしてポンポン投げたり、お手玉のようにしたり。

小さい子どもはビリビリ裂くだけでも楽しいようです。

子どもの発想力は大人の比ではなく、そこから色々な遊びがうまれてきます。

例えば、ビリビリ裂いたり新聞を上から紙吹雪のようにしたり、頭にのせて髪の毛にしてみたり、裂いたものをテープで長くして尻尾にして尻尾とりをしたり。

ボールのように丸めたものは、おもちゃを並べて当てっこゲームにしたり。

新聞の遊び方は無限に広がります!!

頭が入る穴を開けて、洋服にして遊んでも楽しいと思います。

しかしやっぱりママとしては、新聞をビリビリしちゃうと片付けが、、、ってなりますよね。

そんな時は大きめのビニール袋を用意して、

「みんなで大きなボールを作るよ〜!!」

「袋に誰が一番多く入れれるかなぁ??」

といったひと工夫した声掛けをしてみてください!

みんなで片付けると、大人も楽しくできます!!

その片付けたビニール袋ボールでも、また楽しむ事が出来るので自然と体も動かせて楽しいです。

なんと言っても新聞ビリビリ遊びは、大人のストレス発散にもなります(笑)

ビリビリ裂くって大人も楽しいですよね!!

もう少し子どもが大きくなってきて、文字やルールがわかるようになると、一緒にオセロや将棋のボードゲーム、すごろく、かるたなども一緒に楽しむことができるのでオススメです。

我が家で試した製作

我が家の息子2人は製作遊びが大好きで、常に牛乳パックや空き箱、カップなどが「リサイクル箱」と名付けた箱に入っていて、いつでも遊べるようにしてあります。

テレビで観たものを真似して作ってみたり、自分で考えて作ってみたり。

一緒になってお寿司屋さんを作った時もありました。

「どんなネタがあるかなぁ??」

「シャリは何で作る??」

など色々話しながら作り、とても楽しい時間になりました。

今では一人でテープを切ってハサミを使って遊ぶことができますが、小さい頃は段ボールを電車にして、周りにお絵描きや折り紙を貼ったりと、土台は親が作って仕上げを一緒にする形で遊んでいました。

「自分でやりたい!!」

と言ってくれば、やったことのない作業でも、一緒に切ったり貼ったりして経験させる事も大切なのかなぁと思います。

他にも粘土、塗り絵なども子どもの興味が湧いたらすぐに出せるようにしています。

まとめ

雨の降る日は外に出れないから家でゴロゴロテレビを観て、というのもいいですが。。。

雨の日は子どもと向き合う事が出来る時間が増えるので、

「こんな事出来るようになったんだ!!」

という発見があったり、

「体力ついてきたんだなぁ!!」

と思ったり、普段気づくことができない成長が見えてくる大切な時間だと思っています。

一緒に何かをすると言うのは、いつも一緒にいてもなかなかできていないと感じます。

毎日の中でゆっくり遊ぶってほんのわずかな時間でしかないように思います。

雨の日は良い機会だと思って、家族みんなで楽しい特別な時間にしてみて下さい♪