子育てに励むママへ。育児の悩み喜び共有ブログ
子どもとママに
愛と笑顔を届けるために

案外みんな使ってる?家事代行サービスのメリットデメリット

こんにちは!

もうすぐ4才になる長男、4ヶ月の長女の絶賛兄弟子育て中のゆかです。

毎日毎日休みなく続く育児と家事。

ちょっと息抜きしたいな、楽したいなと思うことはないでしょうか?

私は現在育休中ですが、共働きだったこともあり家事代行サービスをときどき利用しています。

メディアでも取り上げられることも多くなった家事代行サービス。

気になっている方も多いのではないでしょうか!

でも知らない人が家に来るのはちょっと・・・と思ってらっしゃる方、私には贅沢なサービス・・・と思ってらっしゃる方。

その壁を一回踏み越えれば、もうやめることができなくなるほど便利で素晴らしいサービスです!!

今回は我が家での活用方法を踏まえて家事代行サービスについてご紹介したいと思います。

家事代行サービスとは?

家事代行サービスとはその名の通り、掃除・洗濯・お料理などをお金を払って他の人にやってもらえるサービスです。

たくさんの企業がありますが、有名どころでいうとべアーズ、Casy、たすかじ、KIDSLINEなどでしょうか。

サービスによってそれぞれ微妙に異なりますが、お料理のみを3時間お願いする、掃除と料理を4時間お願いする、ベビーシッターとお料理を2時間ずつお願いするなど、さまざまな使い方ができます。

また、プロフィールをみて自分で来てほしい人を選ぶことができるサービスもあります。

我が家が家事代行サービスを始めたキッカケは二人目を妊娠したことです。

お腹が大きくなり働きながら長男の育児・家事をするのがとても大変になったからです。

妊娠した当時、夫は朝早く帰りも遅かったため平日は完全なるワンオペ。

にも関わらずお腹もどんどん大きくなったたため、思うように動けずイライラすることが多くなり長男にあれダメ!これダメ!と怒ることが多くなっていました・・・。

これじゃいかん!!

と思い、思い切って家事代行サービスにチャレンジしてみることにしました。

我が家はおうちは狭いのでお掃除はそんなに大変じゃないことと、私はお料理が苦手(トホホ・・・)なのに食事の時間は毎日やってくる・・・

ということでお料理代行を頼んでいます。

次からは家事代行を頼んでみたメリット・デメリットをご紹介します!

家事代行サービスのメリット

家事代行サービスを頼んでみてもっともよかったことは家事をしている時間を別のことに当てられることです。

働いていたときは主に子供と遊ぶ時間に、育休中の今は自分の時間に当てることが多いです。

また、我が家はお料理を頼んでいるので、お料理代行のメリットでいうと普段自分が作れないような素敵なお料理が食べられるということです。

お料理代行をお仕事としてやっていらっしゃる方は大抵、料理が得意な方なので、野菜たっぷりで、薄味で、具材は細かくして、などなど、いろいろな要望にも答えてくださいます。

自分のレパートリーにはないようなメニューで気分転換にもなり、また、そのメニューをみてこれだったら自分も作れそう!

とか考えて楽しむことができます。

そして、材料は自分で事前に適当に買っておくので(買い物をお願いすることも可能です)苦手な食材が使われたり、安全面で気になることもありません!

使い始めてみて、自分が作るより美味しくて栄養満点ご飯なので、自分が作らない方がいいじゃん!と思ったりもしています笑

一回3時間〜のところが多く、お料理だと3時間で平日4〜5日の夕食(3人家族)は持つので、土日は自分で作り、平日はこれに頼ることができて心も体もゆとりを得られるようになりました。

ちなみにママ友はお掃除を頼んでいるそうで、普段はあまりしないような箇所もお掃除してくださってとても綺麗になって気分がよくなる、と言っていました。

家事代行サービスのデメリット

一方で家事代行サービスのデメリットはやはりお金がかかるということです・・・・

我が家も共働きのときは1週間に1回ほどお願いしていましたが、育休に入ってからは月に1〜2回にしています。

月1回きてもらうだけでも息抜きになるし、育児に専念できる瞬間ができるので、しばらくはこの頻度で続ける予定です。

そしてもう一つは他人が家にくるということと、家事代行してもらっている間は何をしていればいいのか?ということです。

最初は私も掃除しないといけないかな、とか抵抗がありましたが、意外と大丈夫です笑

お掃除を依頼する場合はそもそもその前に掃除をしていたら意味がありませんし、我が家はお料理をお願いしているので、キッチン周りだけ多少キレイにしておく程度です。

人が来る方が家を片付けてられてよいな、と思ったりもします!

あと、私は家事代行をしてもらっている間は外出することが多いです。

最初(お出迎え)と最後(お見送り)だけいて、途中は息子と公園に遊びにいったり、時には髪の毛を切りに行ったりもしています。

サービスによっては鍵預かりをやっているところもあるので、鍵を預かってもらって自分が働いているときに家事代行をしてもらうということも可能です。

きっとそれがもっとも効率がよいやり方でしょうか。

でも私は自分が知らない間に他人が家に入っているのは少し抵抗があるので最初と最後は家にいるようにしています。

もちろんずっと家にいても大丈夫です。

小さい子の育児をしていると大人と話す機会って意外と少なくなります。

家事代行に来てくださった方と話すだけでも楽しい時間になったりします。

まとめ

家事代行のイメージが少しは変わりましたでしょうか?

普段から途切れることなく続く家事と育児。

月に1回でも、2ヶ月に1回でも家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか!

一歩踏み出してみたら、気分転換にもなり、とても有意義な時間を過ごせることと思います!