子育てに励むママへ。育児の悩み喜び共有ブログ
子どもとママに
愛と笑顔を届けるために

二人目産みたい!でも年齢差も気になる。先輩ママさんの本音

こんにちは!

もうすぐ4才になる長男、4ヶ月の長女の絶賛兄妹子育て中のゆかです。

インフルエンザが猛威を振るっていますが、みなさまは大丈夫でしょうか?

我が家は先週、長男の保育園で半数以上がインフルエンザにかかり登園自粛となってしまいました。

1日中、体力の有り余っている息子と最近起きている時間も長くなってきた娘の二人を、私一人で見なければならないというなんとも恐ろしい!?日々を過ごしておりました。

子供が一人のときは二人なると大変さは2倍かな・・・と思っていましたが、

下の娘には今のところあまり手がかからないので、息子が一人のときと比べて大変さは1.5倍くらいの印象です。

二人目を産みたい・・・

でも何歳差がいいかと悩んでいらっしゃるプレママさん、ママさんのために少しでも参考になれば、と思って我が家の二人目事情を紹介したいと思います!

2人目を産むタイミング

どんな年齢差を選んでも、いいところ・大変なところはあると思います。

私のまわりのママ友・先輩ママさんを見ていて、それぞれの年齢差のメリットデメリットを紹介します!

・まず最初に年子です。年子は一人っ子のときより大変さは2倍になる印象です。。。

上の子はまだ自分のことができない、でも立っちしはじめたりと下の子とお世話の仕方は微妙に異なるけど、二人ともまだ全面的にお世話が必要だからです。

ただ、この大変な1〜2年を耐え凌げばそのあとは徐々にラクになっていくように思います。

なんせ一歳しか年が違わないので兄弟の性別が異なっていても一緒に遊べる期間が長いです。

家族で公園にいっても子供たちだけで遊んでいるのを見るととても羨ましいです!

・周りの方で割と多いのが2歳差かと思います。

上の子がある程度、成長し一人遊びもできるようになっているので、

そろそろ次の子を・・・と考える余裕がでてくる年齢差だと思います。

ただ子供によっては激しいイヤイヤ期と重なってしまったり赤ちゃん返りしやすい年齢なので、この年齢差の大変さは上の子の性格にかなり左右されるように思います。。

年子と同様に子供の年が近いので一緒に遊べる期間が長いのはメリットだと思います!

・次に3歳差がですが、よく言われるのが学校の入学年が重なるので大変だという話ですね。

計画的に貯金できるタイプのママなら、上の子がだいぶ手がかからなくなってきているのと兄弟が一緒に遊べる年齢のギリギリだと思うので、お金の面さえクリアできれば理想的な年齢かと思います。

早い子だとオムツも外れているので、年子・2歳差に比べるとお出かけのときの荷物がとても減ります!

・そして最近、じわじわと人気になっているのではないかと思うのが4歳差です!

ちなみに我が家も4歳差です。4歳差は完全にオムツも外れているしだいぶ言葉も理解しているので

「ちょっと待ってね」

が通用するのです。

そして3歳差のデメリットである入学年も重なりません。

詳しい人気の理由は後の<我が家のエピソード>で紹介したいと思います!

・最後に5歳差以上ですが、なんといっても5歳離れれば下の子の面倒も見てくれるようになっているのが最大のメリットだと思います。

ただ兄妹の遊びは完全に違っているので、”一緒に遊ぶ”というのは期待できないと思います。

また、子育て期間が非常に長くなってしまいます。

我が家のエピソード

我が家は「4歳差」のタイミングを選びました。

そのエピソードを紹介したいと思います!

うちの長男は本当に寝ない、とてつもなく手のかかる子でした。

両親・義両親にも驚かれるほど寝ることが苦手な子で、今でも寝かしつけには苦労しており、最近は諦めて毎日私の方が早く寝てしまいます笑

母親には大変そうだからもう二人目はやめといたら・・・と言われる始末・・・・

二人目は漠然とほしいと思ってはいたものの子育てが大変すぎて2才をすぎるまでは絶対無理だ、というのが本音でした。。。

そんな中、風向きが変わったのが2才をすぎたあたりです。

幸いにも息子にはそんなに激しいイヤイヤ期もなく、一人で遊んだりもできるようになり心に余裕が出てきました。

夫も二人目を希望していたことからそろそろ考え始めてもいいかなと思えるようになりました。

子供が一緒に遊べる年齢差の方がいいかなという気持ちもありましたが、

結果的には4才差にしてよかったな、と思っています!

こんないいことありました

我が家は共働きなので、長男の時は9ヶ月のときに復帰しました。

手がかかりすぎていたので早く働きたい&できる限り早い方が保育園にも入りやすかったので早めに復帰しました。

共働きだと二人を産む年齢差はさらに難しくなりますよね、また休むの・・・となるからです。

ですので、そんな事情もあり我が家は4才差を選択です。

4才差だと上の子との間に2年間は働くことになるので、またか、という感覚がなくなっているからです。

これは非常によかったです!

そして、専業主婦のママさんにもメリットがあります。

4歳差だと二人目が生まれるときには上の子が幼稚園に通っています。

上の子がずっと家にいる状態と数時間でも手が離れるというのはラクさが全然違います。

我が家が保育園ですが、長男がずっと家にいると思うと正直ゾッとします・・・笑

そのほかにも完全にオムツが外れていること、着替えや食事が自分でできるようになっていること赤ちゃん返りをしないこと(むしろ下の子を可愛がってくれる)はとても助かっています!

まとめ

二人目どうしよう、と考えているプレママさん、ママさん!

ちょっとでも参考になっていれば嬉しいです。

とはいいつつそんな計画的にはいかないものです。

どんな年齢差でも間違いなく可愛い我が子たち。思い立ったら吉日!

妹・弟がいたらどんな生活になるのかな〜とちょっと思いを馳せて見てください☆